« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

one more

ぁい、お久しぶりです。
WinXPで操作してるのですが、なかなか触れられる時間がなく。

さて、
新たにブログ作りましたb
左のほうにリンクつけたんで、そこから言ってみてください。
なお、当サイトの方針は「”痛い”ブログ」を目指します。
・・・いいのかそれで。

それでは、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大切なもの宣言

(この記事は「Dragonr」とも連動(??)してます)

最近眠ることが益々好きになってしまった私です。
今日は自分にとって大切なもの、をちと挙げていこうかな、と。

1、アニメ云々
2、リア友
3、ネットで知り合った人たち

ま、こんな感じで。
そいじゃ一つずつ解説。

1、アニメ云々
や、先輩声優さんの演技とかって学ぶべきじゃないですか。(疑問系)
というか・・・現実逃避できるじゃないですか。(確信)
まぁ、一種見とれる心はありますね、うん。
というか自分がなりたい職業ってコレが無いとほとんど仕事ないですし。
うん。だから大切。

2、リア友
あぁー、前にも書いたけれど。
(とある)先生から「いい友達持ったな」と言われたのが嬉しくて嬉しくて。
あぁー、その人達がコレを見ている可能性が高いんだけれども。
・・・”大事にしなきゃいけないんだなー”と思いまして。
うん。
まぁーなんですか、友達は数じゃないですからね。
あと、金とか知力じゃないですから。そんなもん友達じゃなくてただの義理付き合いですから。
本当の友達、というのは気が置けなくて普通なんです。
自分の、そして相手も。お互いに協力し合い、お互いに支えあう。
そんな友達を持てたなら、きっと、生涯の付き合いとなることでしょう・・・。
ぁ、異性間だと”恋人・夫婦”なんていう感じですかね・・・?

3、ネットで知り合った人たち
これはぁー・・・、なんでだろう。
リア友と同じ感覚ですかね。
なんだかんだ言って、結局「類は友を呼ぶ」んでしょうね。
同じ様な考えの人が互いの意見を持ちいり、そして分かち合っていく。
また、面白い考え方をする人の周りで面白い考えが生まれる。
知り合えること、分かち合うこと。
面識のなくどんな人なのかも分からない人の”心”が伝わり、また別の”心”に刻まれていく・・・。
知はどこまでも深く、どこまでも広いもの。
様々な”知”や”心”を交わすことで、様々な”人”と接することで、きっと自分はもっと強くなれる、もっと輝ける。
だから大切なんです。

以上です。
まだまだ書きたいこともありましたが、まぁ、それはまた今度
自分がこのことを忘れかけてしまいそうになったら、
自分が初心を夢を、光を見失いかけたら。

それでは~

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仲間・・・いや、敬愛すべき友(のサイト)

あぃ、呼ばれなくても出てきました。
やれるものならポッドキャスティングをしてみたいなぁ・・・と最近思うジャワです。

ぇーと。
とあるチャットサイトで知り合った方のホームページを紹介したいと思います。
なかなか偉大な方です。

・・・とはいいつつも、余り年が離れていなかったり。
それでも偉大なものは偉大なんです。

肝心のホームページ紹介。
「Dragonr」と言う所です。→アド http://dragonr.mydisk.jp/

サイト自体は最近立った(?)ばかりなので・・・すが。
掲示板(形式なんですけれども)の内容が凄いんですねぇー。
すっごい哲学的に、かつ人間の心理を突いているような(突いてないような?)
大げさかもしれませんが、人生を語れるサイトです。
・・・空気読めない方(KY厨)は空気が読めるようになってからいらしてください・・・。
というほどまともなサイトです(副管理人的な立場からしても)。

またーりと、かつ人間的に。
それが「Dragonr」なんですねー(そうか?ww)

一度・・・と言わず何度でも!
人生に迷いかけた・迷った・もうダメポ・\(^0^)/な方はぜひ!!

自分では答えが見いだせなくても・・・。
たとえ一人だと感じても・・・。
きっとここには、”仲間”がいますよ―。

ってなわけで、「Dragonr」ヨロシク!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

思い起こせば梅雨の夢。

最近仲の良い人ぐらいにしか余り口を利かなくなったジャワです(そうか?)。
カテゴリーが自分にしては珍しく ”恋愛” とね。
まぁ、ただの昔話じゃここには書きません。
書く理由、というものが付物なのです(あくまでもここでは)。
まぁ、話は今日の朝に戻るんですけど。

普通に、それはもうふっっっっっつーーーーに!!登校してました。
んで、自分はバス&電車通学なので何かと移動するわけです。
JRから市営バスまでの距離が大体徒歩5分ぐらいなんですが。
その5分、でしたね。

実は。

好きだった人(らしき人)を見つけたのです。
しかもなんか目を合わせてしまったし・・・。

必死に〔違う人だ、違う人だ・・・〕と自分に暗示をかけるほど。
それほどテンパってましたね。

つまりそれほど打ち消したい過去があるものです。
ここで書くのもあれなんですけどね。

思い起こせば一年前の梅雨。
とあることで〔あぁ、俺はこいつが好きなんだな〕と思うようになったわけです。

自分という人間はバカなもんで。
自分に言い聞かせてもなかなか思うように行かないものです。

その頃、自分は・・・まぁ告白・・・ってやつですかね。
とある別の方に告白されていたんですね、自覚よりも先に。
で、自分はなかなか決断できなくて。
・・・ようするに”返答しなかった”、そんな人間なんです。
ずるいですよね、俺。

で、好きな人に(手紙で。口先でなんて到底言えない・・・><)告白したんです。
それがきっかけで(クラスが違ったので)手紙でやり取りして。
そんないたって平和な日々を過ごしていたんです。

運動会が終わり、しばらくして・・・。

[好きー!] と書かれていたわけです。

もちろん、好きな人に好きと言われて喜ばないわけもなく。
かといって表面に出すのは性に合わないので。
その人は、こっそりかつ大層喜びました。

そんなこんなで梅雨もあけ、夏休みも過ぎ・・・。
季節は秋です。
変動の秋、といえばいいのかな・・・。

だんだんと、心が離れていくのです。
とても。とても弱い自分はっ・・・。
現状維持すらままならず。思いを伝えることも出来ず。

駄目なんですね。
男子と、ではなく女子とばかり話していたら。
そして。
意志が弱いと・・・駄目なんですね・・・。

最後まで軽い気持ちでいた自分は・・・。
別れを告げられるまで軽い気持ちでいた自分は・・・。
失ってから、大事なものを失くしてから。
その、大事さを知ったんです。

恥ずかしながら、さすがに泣いてしまいましたね。
[あぁ、俺は自分のこの手で大切なものを失ってしまったんだ]、と。
[元に戻ることなんて、出来るわけなどない]、と。

[俺は・・・馬鹿なんだ・・・]、と。

思い出すだけでも涙腺が刺激されそうなのですが・・・。
改めて自分の愚かさを感じましたね。

その、別れを告げた彼女(らしき人)が目の前にいたのは・・・。

筆舌に尽くしがたい感情ですね、もう。
嬉しい、というより申し訳ない、というか。

なんでまた、俺らは会ってしまったのだろう。

もっとも、すれ違っただけだし。
挨拶もしてないし。うん。
復縁は、俺が仮に望んだとしても戻る話じゃないし。

諦めは、最初からついてるんだ。
ただ、何か台詞を言い忘れているような気がするんだ。
こんな大舞台に立っている俺が、なんと台詞を忘れようとは、不覚。

いまさらだけど、改めて・・・いや、きちんと言わせてくれ。

「さようなら、記憶。 さようなら、願い。
 過ぎ去った壁は・・・もう、壁じゃないから」

そうさ、俺は未来を見据えなければいけない・・・。
俺は、過去と決別しなければならない・・・。
だから・・・だから・・・。

さようなら、大好きな人。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »